JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  <  You are here!!

新着トピックス
日本大学医学部生体機能医学系薬理学分野が研究補助スタッフ募集 (臨床薬理学)をしています。...
バイオウェブ学会誌・専門誌目次を更新しました。...
独立行政法人科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンタが「ライフサイエンス分野のデータ...
独立行政法人 科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンターが【募集】2015年度「統合...
東海大学 創造科学技術研究機構が研究補助員の募集(東海大学・創造科学技術研究機構・分子神経生物学...
国立遺伝学研究所遺伝情報分析研究室が構造生命科学データクラウド第2回利用講習会の案内をお知らせし...
バイオウェブ学会誌・専門誌目次を更新しました。...
情報計算化学生物学会(CBI学会)が第359回CBI学会研究講演会「粗視化による生体分子系のシミ...
(独)国立がん研究センターが任期付き常勤職員 バイオインフォ担当の募集をしています。...
国立遺伝学研究所 生物遺伝資源情報研究室がInternational Symposium on ...

メール情報
SNP疾患関連解析ソフト:SNPAlyze キャンペーンのご案内...
認定NPO法人DNA鑑定学会第7回大会のご案内...
SNP疾患関連解析ソフトのご案内...
認定NPO法人DNA鑑定学会第7回大会のご案内...
次世代シーケンサー関連受託サービスのご案内...

掲示板
研究補助スタッフ募集 (臨床薬理学) ...
学会誌・専門誌目次を更新しました -2015/01/23-...
「ライフサイエンス分野のデータベースに関するアンケート」へのご協力のお願い...
【募集】2015年度「統合データベース講習会」受入れ機関募集...
研究補助員の募集(東海大学・創造科学技術研究機構・分子神経生物学分野)...

BIOWEB便り
冷え込みが本格的になり、インフルエンザも流行りだしました。
健康には、くれぐれもご留意ください。

今回は統計解析の話題です。

説明変数と目的変数の関係を解析する仕事は、回帰分析という仕事で多
く発生します。

かなり歴史のある領域ですが、この10年急激に発展しつつあるのが、京
都や札幌の碁盤の目状の道路と同じ距離の測り方「マンハッタン距離」
を、従来の最小二乗法に一部加えて回帰分析する手法です。

京都の碁盤目方式の距離計算は、数学用語で「L1ノルム」と呼ばれます。

皆さんも出張で、地図を見ながら歩いていると、結構目的地に近づいて
いるのだけど、ぐるっと回り込むとか、階段状に歩いて、歯痒い思いを
することがあると思います。この性質を利用して、中途半端なものを捨
てて、有力な説明変数を絞り込むのに使います。

「世はL1ノルムの大流行時代を迎えている」といって良いと思います。

回帰分析だけでなく、今や画像解析や医療診断の画像など、ものすごい
応用分野に広がってきました。今後も展開が楽しみな技術です。
バックナンバー





アマゾン ジャパン(株)
(株)オーム社
共立出版(株)
日本ヒューレット・パッカード 株式会社
(株)学研メディカル秀潤社
細胞工学 2月号
エンドソームの多彩な機能
(株)羊土社
実験医学 2月号
多細胞社会が形をつくる、
器官を生み出す