JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  掲示板 一覧  >  詳細

掲示板 詳細
分類別に記事を見ることができます。


投稿者
2021/10/19

創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)
BINDS支援オフィス
https://www.amed.go.jp/news/event/bindssympo2021.html
assist@g.ecc.u-tokyo.ac.jp
タイトル 【11/25(木)オンライン開催案内・参加者募集】「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 令和3年度BINDS公開シンポジウム」のお知らせ
本文 創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業
 令和3年度 BINDS公開シンポジウム
「知って、使って、進む あなたの研究」


BINDS(創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム)では、創薬やライフサイエンス研究に必要な、放射光・電顕・化合物ライブラリー等の研究基盤の整備・共用の推進、構造解析・タンパク質生産・ケミカルシーズ・リード探索・構造展開・ゲノミクス解析・インシリコスクリーニング・ヒト化細胞・動物等を用いる薬効・薬物代謝・安全性評価等に関する最先端の科学技術の提供を行い、皆さまの研究をサポートして参りました。
今年度はプロジェクトの最終年度にあたることから、今後の事業の展開を踏まえて過去5年間の支援や高度化の成果について、喫緊の課題であるCOVID-19感染症対策関連研究の進捗も併せてご紹介します。ぜひご参加ください。

【日時】 2021年11月25日(木)  12:30〜16:00 (予定)

【会場】 Zoomウェビナーによるオンライン配信

参加登録された方にURLをご案内します。

【参加費】 無料( 要事前登録 )  ※ 通信費自己負担

参加申込はこちらから → https://krs.bz/amed_iyaku/m/bindssympo2021

参加申込締切 : 11/19(金) 正午

【定員】 500名 ( 定員到達次第受付終了 )

【プログラム】  ※ プログラムは変更の可能性があります。最新のプログラムはAMED ウェブサイト( https://www.amed.go.jp/news/event/bindssympo2021.html )からご覧ください。

12:30〜 オープニング
    主催者・来賓挨拶

12:45〜 クライオ電子顕微鏡によるプロスタグランジン受容体 / G タンパク質複合体の構造解析
    清水(小林) 拓也
     [ 関西医科大学 医化学講座 教授 ]

13:10〜 富山大学における抗体作製支援の取り組み 〜 マラリア抗体やスーパー中和抗体など
    小澤 龍彦
     [ 富山大学 学術研究部医学系 准教授 ]

13:35〜 改変ACE2 が可能にする変異株を克服した COVID-19 創薬
    星野 温
     [ 京都府立医科大学 大学院医学研究科 助教 ]

14:00〜 AMED-BINDS との協同による新型コロナウイルス
     感染症治療薬開発の体制構築およびその成果
    渡士 幸一
     [ 国立感染症研究所 治療薬・ワクチン開発研究センター 治療薬開発総括研究官 ]

14:30〜 低分子化合物から抗体までの COVID-19 治療薬開発への北大創薬センターの取り組み
    前仲 勝実
     [ 北海道大学 大学院薬学研究院 教授 ]

14:55〜 1 細胞・1 粒子解析技術を活用したSARS-CoV-2 ウイルス研究へのアプローチ
     - 基盤技術の開発と将来への展望 –
    竹山 春子
     [ 早稲田大学 理工学術院 教授 ]

15:20〜 東北大学におけるオープンイノベーションを基軸としたアカデミア創薬
    山本 雅之
     [ 東北大学 大学院医学系研究科 教授 ]

15:45〜 BINDS 5 年の総括について
    中村 春木 PS ( プログラムスーパーバイザー )
     [ 大阪大学名誉教授 ]
    近藤 裕郷 総括PO ( プログラムオフィサー )
     [ 医薬基盤・健康・栄養研究所 医薬基盤研究所長 / 九州大学 大学院薬学研究院 客員教授 ]


【主催】 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 創薬事業部 医薬品研究開発課


【お問い合わせ】
 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 創薬事業部 医薬品研究開発課
  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル22F
  URL:https://www.amed.go.jp/
  E-Mail : 20-ddlsg-16 "AT"amed.go.jp
    ※ "AT" 部分は@に置き換えてください。

↑の記事を削除する。password: