JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  掲示板 一覧  >  詳細

掲示板 詳細
分類別に記事を見ることができます。


投稿者
2021/10/11

理化学研究所
久米慧嗣
satoshi.kume@riken.jp
タイトル 【11/1-4 オンライン開催】Rパッケージ開発者・ユーザー会議 BioC Asia 2021
本文 11/1-4にBioC Asia 2021という、R/Bioconductorパッケージに関する
カンファレンスがバーチャル開催されます。

BioC Asia 2021とは、生命科学に関するRパッケージを登録するレポジトリBioconductorが毎年開催している、
BioCというカンファレンスのアジア版であり、例年オーストラリア、日本、中国、韓国などから多くの方々が参加しています。
人工知能技術を用いたオミックスデータ解析の最新情報から、
初学者向けのワークショップまで幅広いトピックを扱っています。
特に今回の大会の特色として他言語化に力を入れており、
ワークショップは英語、日本語、中国語の3言語でパラレルに開催する予定です。

------ Keynote Speakers ------
Keynote (day1), Hiroshi Tsugawa, Tokyo University of Agriculture and Technology, Japan
"Decoding mass spectrometry data to understand the metabolisms of living organisms"

Keynote (day2), Lori Ann Shepherd, Roswell Park Comprehensive Cancer Center, USA
"What is Bioconductor? : How the Core Team Plays an Essential Role"

Keynote (day3), Tatsuya Amano, The University of Queensland, Australia
"Overcoming language barriers in science"

Keynote (day4), Takeya Kasukawa, RIKEN Center for Integrative Medical Sciences, Japan
"FANTOM project and data resource for understanding the transcription in the mammalian genomes"
---------------------------------------

参加費は無料です。
参加登録は、以下のリンク先のREGISTRATIONから行ってください。

https://biocasia2021.bioconductor.org

なおeventbriteというサービスで参加登録を管理している関係で、
アカウント作成が必要となります。
Gmail・Facebook・Appleアカウントを使っての登録も可能です。
皆様のご参加をお待ちしております。

BioC Asia 2021オーガナイザー・事務局 久米

↑の記事を削除する。password: