JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2014/10/15

分離技術会
タイトル 実用化が進むマイクロ化学の最新研究
本文 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

        第20回 関西地区分離技術講演会

       実用化が進むマイクロ化学の最新研究
       −メディカル、バイオ分野への応用−

               主催 分離技術会
               協賛 化学工学会関西支部
                  化学工学会分離プロセス部会
                  化学工学会バイオ部会
                  化学工学会材料・界面部会

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

拝啓 皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げま
す。

さて、第20回関西地区分離技術講演会の企画として、「実用化が進む
マイクロ化学の最新研究 ―メディカル、バイオ分野への応用―」を取
り上げ、講演会を開催いたします。この企画は第10回関西地区分離技
術講演会からのシリーズ企画です(詳細は、分離技術会 関西地区HPを
ご覧ください)。

第一線でご活躍されている先生方に、ホットな話題について講演して
戴きます。皆様、奮って多数ご参加下さいますようご案内申し上げま
す。
                              敬具

◆日時
 2014年12月12日(金)10:30-17:00

◆場所
 大阪市立大学文化交流センター ホール
 (大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)
 TEL 06-6344-5425
 JR大阪駅下車、徒歩10分
 アクセスURL: http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=sspej_20141015-2

───────────────────────────────

(1)「API製造プラントに
          マイクロリアクターを導入する為の必要要件」
  エーザイ 黒田 弘文 氏

(2)「大容量マイクロチャネルリアクターの
                  液液抽出プロセスへの適用」
  (株)神戸製鋼所 松岡 亮 氏

(3)「マイクロリアクターを利用した微粒子設計法」
  京都大学 工学研究科 前 一廣 氏

(4)「マイクロ流体システムを利用した
                 微粒子・細胞等の新規分離法」
  千葉大学 工学研究科 関 実 氏

(5)「ナノバイオ分析の新展開
             〜新たな駆動力・分子認識場の活用〜」
  大阪大学 基礎工学研究科 岡本 行広 氏

(6)「血中微量タンパク質の特定や迅速測定のための
                     分離・分析デバイス」
  東レ(株) 先端融合研究所(ソウル駐在) 鄭 基晩 氏

───────────────────────────────

◆参加費
 一般 10,000円 / 学生 2,000円

◆懇親会費
 一般 3,000円 / 学生 2,000円

 上記合計額を予め下記の口座までお振込み下さい。

◆申込方法(1) (Web参加登録:下記からお申込み下さい)
 http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=sspej_20141015-1

◆申込方法(2) (電子メール)
 「第20回関西地区分離技術講演会」と題して、
  (1) 氏名
  (2) 勤務先・所属
  (3) 連絡先 (TEL, FAX, E-mail)
  (4) 懇親会参加 有無
  (5) 振込み金額・予定日時
 を明記の上、FAXまたはE-mailで下記宛にお申込み下さい。

※ 参加費・懇親会費は必ず前納でお願いします。

◆申込先
 〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1
 大阪府立大学大学院工学研究科物質・化学系専攻化学工学分野
 分離技術会 関西地区事務局 中村 秀美 宛
 TEL:072-254-9301 FAX:072-254-9301
 E-mail: sspej-kansai@cheng.es.osaka-u.ac.jp

◆振込み先
 三井住友銀行 中もず支店 普通預金0695104
 口座名 分離技術会関西地区 会計 中村秀美

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□