JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2014/01/23

東海大学
タイトル 第11回日中合同組織細胞化学セミナー 開催・演題募集案内
本文 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       日本組織細胞化学会・中国解剖学会共催
  第11回日中合同組織細胞化学セミナー 開催・演題募集案内
   http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=u-tokai_20140123
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────
■ご挨拶

 第11回日中合同組織細胞化学セミナー
 日本側代表世話人 伊東 丈夫
 東海大学伊勢原研究推進部教育・研究支援センター コーディネータ

この度、第11回日中合同組織細胞化学セミナーを東海大学と華中科技
大学が担当させていただくことになりました。

第11回日中合同組織細胞化学セミナーは、平成26年9月28日(日)、
29日(月)の2日間、長野県松本市中央公民館(Mウイング文化センター)
に於いて、中華人民共和国華中科技大学同済医学部人体解剖学李和教
授と開催させていただきます。

また、第55回日本組織細胞化学会総会・学術集会とも合同で開催され
ます。
第55回日本組織細胞化学会総会・学術集会HP
URL: http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=u-tokai_20140123-2
(参加費、参加登録等はこちらからご確認ください。)

本会は、1989年に中国広州にて日本側世話人小川和郎先生のもとで第
1回が開催され、これまで2から3年間間隔で日本ないしは中国で10回開
催されて来ました。毎回多くの医学者・生物学者・科学者が参加し、
基礎・臨床を問わず両国の医科学の発展及び学術国際交流に貢献して
きました。

第11回は、最先端のイメージング技術を用いた神経科学、癌、内分泌
疾患、下垂体、骨代謝、呼吸器、消化器などに焦点を当て、広く医科
学の発展に寄与するようなセミナーにいたしたいと企画いたしており
ます。

どうぞ皆様奮って演題発表にてご参加くださいます様、関係者一同、
心よりお願い申し上げます。


詳細についてはWEBサイトをご覧ください。
http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=u-tokai_20140123

E-mail: cjjshc2014@nacos.com

───────────────────────────────

Welcome Message
Dear Friends and Colleagues,

We would like to invite you to the 11th China-Japan Joint Seminar
Histochemistry and Cytochemistry (CJJSHC 2014), which will be
held in Matsumoto, Japan on September 28-29, 2014.

This seminar is held every three- or four-year under the auspices
of the Japan Society of Histochemistry and Cytochemistry and the
Chinese Society for Anatomical Science.

Under the theme of 'Advancement on Functional and Structural
Imaging Technology in Histochemistry and Cytochemistry: Update
and Future', we will have fascinating plenary lectures, symposia,
workshops, and poster sessions on update topics concerning
histochemistry and cell biological sciences. The course will be
taught in English.

For more information and link to the registration forms please
visit the course website.
website: http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=u-tokai_20140123

We believe that the Congress will provide an excellent opportunity
to learn and discuss recent revolutionary topics in histochemistry
and cytochemistry.

We hope every member of the Societies enjoy fruitful scientific
discussions and social exchanges with you in the beautiful and
historic city of Shinshu Matsumoto!


Johbu Itoh, Ph.D.
Japanese President of CJJSHC2014

Coordinator
Department of Cell Biology
Education and Research Support Center
Tokai University School of Medicine

E-mail: cjjshc2014@nacos.com

───────────────────────────────