JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2013/10/11

分離技術会 関西地区
タイトル 第19回 関西地区分離技術講演会
本文 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

        第19回 関西地区分離技術講演会
          「キラルと医薬品製造」
http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=sspej-kansai_20131011-1

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

拝啓 皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げま
す。
さて、第19回関西地区分離技術講演会の企画として、「キラルと医薬
品製造」を取り上げ、講演会を開催いたします。この企画は第10回関
西地区分離技術講演会からのシリーズ企画です(詳細は、分離技術会
関西地区HPをご覧ください)。第一線でご活躍されている先生方に、
ホットな話題について講演して戴きます。皆様、奮って多数ご参加下
さいますようご案内申し上げます。
                             敬具

◇主催
 分離技術会

◇協賛
 化学工学会 関西支部
 化学工学会 分離プロセス部会
 化学工学会 材料・界面部会
 化学工学会 バイオ部会

◆日時
 2013年12月13日(金)10:30-16:45

◆場所
 大阪市立大学文化交流センター ホール
 (大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)
 TEL: 06-6344-5425
 JR大阪駅下車、徒歩10分
 アクセス: http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=sspej-kansai_20131011-2

───────────────────────────────

(1)「プロセス開発の現場から、
           鈴木−宮浦反応のスケールアップ事例紹介」
   シオノギファーマケミカル(株)
   増井 義之 氏

(2)「キラル医薬品を製造するために最適なキラル技術の選択」
   (株)カネカ
   満田 勝 氏

(3)「光学活性化合物合成のための酵素触媒技術開発」
   住友化学(株) 有機合成研究所
   朝子 弘之 氏

(4)「キラル化合物分取の最近の状況
              (SFC や中圧カラムを使用した分取)」
   (株)ダイセル
   鏡原 泰広 氏

(5)「医薬品化合物の結晶化と晶析法による光学分割」
   (株)ナールスコーポレーション/ 兼 京都大学化学研究所
   吉岡 龍藏 氏

(6)「水和物原薬の真空乾燥での取得法の理論的考察と生産への適用」
   武田薬品工業(株)
   向井 浩二 氏

───────────────────────────────

◆参加費
 一般 10,000円 / 学生 2,000円

◆懇親会費
 一般 3,000円 / 学生 2,000円

 上記合計額を予め下記の口座までお振込み下さい。

◆申込方法
 「第19回関西地区分離技術講演会」と題して、
  (1) 氏名
  (2) 勤務先・所属
  (3) 連絡先 (TEL、FAX、E-mail)
  (4) 懇親会参加 有無
  (5) 振込み金額・予定日時
 を明記の上、FAXまたはE-mailで下記宛にお申込み下さい。

※ 参加費・懇親会費は必ず前納でお願いします。

◆申込先
 〒639-1080 奈良県大和郡山市矢田町22番地
 奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 (分離技術会関西地区事務局)
 中村 秀美 宛
 TEL&FAX: 0743-55-6156
 E-mail: sspej-kansai@cheng.es.osaka-u.ac.jp

◆振込み先
 三井住友銀行 中もず支店 普通預金0695104
 口座名 分離技術会関西地区 会計 中村秀美

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□