JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2013/01/22

東海大学
タイトル がん医療に関連する研究と学位取得への道
本文 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  文部科学省 平成24年度大学改革推進補助金大学改革推進事業
      がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
     ‐高度がん医療開発を先導する専門家の養成‐

             シンポジウム
      <がん医療に関連する研究と学位取得への道>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成19年度から5年間実施された「がんプロフェッショナル養成プラン」
のもとに博士または修士の学位を取得された皆様に講演をいただき、
新たにスター卜した「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」
におけるがん医療に関連する研究者のあり方について議論を深めたる
ため、「高度がん医療開発を先導する専門家の養成」薬学委員会では
本シンポジウムを企画しました。

学位取得者の多くが社会人大学院生でもあり、仕事と研究を両立させ
る上での工夫、大学院での経験が仕事へどのように活かされているか
等についてもご披露いただく予定です。

◆日時
2013年3月3日(日) 13:00-17:00

◆会場
大手町サンケイプラザ3階会議室
URL: http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=u-tokai_20130122-1

◆参加費
無料(事前申込制)

◆申し込み方法(締切2013年2月28日)
(1)がんプロシンポジウム
(2)住所
(3)氏名(漢字及びフリガナ)
(4)職業
(5)E-mail・FAX番号
を明記のうえ、メールにてお申し込み下さい。

申込み先
kyg-sympo@adst.keio.ac.jp

定員:160名

───────────────────────────────
◆プログラム
───────────────────────────────
<開会の挨拶>

笠原忠(慶應義塾常任理事)


<講演>

司会 望月眞弓(慶應義塾大学大学院薬学研究科教授)

座長:清水貴壽(国際医療福祉大学大学院薬学研究科講師)
演題:「同種造血幹細胞移植に伴う口腔乾燥症に対する
                ピロカルピン塩酸塩含嗽の効果」
演者:松浦雅人(群馬県済生会前橋病院薬剤部)

座長:伊藤智夫(北里大学大学院薬学研究科教授)
演題:「小児白血病治療における
           薬物代謝酵素解析による薬物療法の個別化」
演者:田中庸一(北里大学北里研究所メディカルセンター病院薬剤部)

座長:小見山智義(東海大学大学院医学研究科准教授)
演題:「大規模な症例データベースを用いたレトロスペクティブ研究」
演者:新倉直樹(東海大学医学部外科学系乳腺内分泌外科)

座長:大森栄(信州大学医学部附属病院薬剤部長・教授)
演題:「エルロチニブによる重篤な皮膚障害に関する研究」
演者:小沢奈央子(東京大学医学部付属病院薬剤部)

座長:旭満里子(国際医療福祉大学大学院薬学研究科教授)
演題:「抗がん薬調製時の曝露と環境汚染に関する研究」
演者:潰敏弘(がん研有明病院薬剤部)


<総合討論>

座長:伊藤智夫(北里大学大学院薬学研究科教授)
   大森栄(信州大学医学部附属病院薬剤部長・教授)


<閉会の挨拶>

増野 匡彦(慶應義塾大学大学院薬学研究科委員長)


◆問い合わせ先
慶應義塾大学大学院薬学研究科
がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン事務局
〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30
TEL: 03-5400-2498(学生課)
E-mail: shiba-ganpuro-jimu@adst.keio.ac.jp