JSTの統合化推進プログラムは、ライフサイエンスに関わる国内外のデータを統合的に扱うためのデータベース(統合データベース)の研究開発を目的としたプログラムです。
これまで本プログラムでは、国際的なデータ基盤となりうる統合データベースを主な支援対象として、提案時の開発状況や実績等も重視したファンディングを行ってきました。
今回の公募では、これまでのファンディングに加えて、将来性を重視した、独自性の高い新たな構想を持つ統合データベースの発掘・育成を目的として、データベースの試行的開発を含む少額・短期間の研究開発提案を対象としたファンディング「育成枠」の新設を検討しています。

詳細については、準備が整い次第、公募情報ページに掲載いたします。

※本公募は令和5(2023)年度予算によるもので、現在、概算要求中です。予算の状況によっては、公募の内容を予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

■公募に関するページ
https://biosciencedbc.jp/funding/calls/
■お問い合わせ
科学技術振興機構 NBDC事業推進部 公募担当
E-mail:nbdc-funding@jst.go.jp

記事を削除する場合は、パスワードをご入力ください。