JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  掲示板 一覧  >  詳細

掲示板 詳細
分類別に記事を見ることができます。


投稿者
2018/09/20

文部科学省科学研究費助成事業 新学術領域研究「先進ゲノム支援」
「先進ゲノム支援」事務局
https://www.genome-sci.jp/
genome-sec@genome-sci.jp
タイトル 【受講者募集】2018年度「先進ゲノム支援」情報解析講習会
本文 「先進ゲノム支援」では支援活動の一環として情報解析講習会を開催しています。
今年度は、中級者向けの講習会として、プログラミング言語「Python」を用いた
RNA-seqデータの視覚化や多変量解析等のプログラミング実習を中心に、以下の
要領で情報解析講習会を開催いたします。

<2018年度「先進ゲノム支援」情報解析講習会>

■日 時  ; 2018年11月19日(月) 13時 〜21日(水) 13時

■会 場  ; 国立遺伝学研究所(静岡県三島市)

■想定スキルレベル; 情報解析中級者

■募集人員 ; 若手研究者20名程度
 ・これから自分で実践的にプログラミングをしようと考えている方。
 ・基本的なLinuxコマンドは身につけていることを前提とします。
 ・応募者多数の場合は、先進ゲノム支援における支援依頼者を優先します。
  さらに多数の場合は抽選等で参加者を決定いたします。
 ・応募は研究室毎に1名に限定させていただきます。

■参加費用 ; 無料

■スケジュール(予定)
【1日目】
 13:00〜13:10 講習会説明 
 13:10〜14:30 バッチジョブ、RNA-seqの各種ツールによる解析
 14:40〜16:10 Pythonの基本文法
 16:20〜17:50 文字列処理、ファイルの読み書き、正規表現
【2日目】
 10:00〜11:30 Jupyter notebook、Biopython
 11:40〜13:00 表形式ファイルの処理(Pandas)、RNA-seqデータの補正
 13:50〜15:20 視覚化 (matplotlib, seaborn)
 15:30〜17:00 統計的仮説検定
【3日目】
 10:00〜13:00 多変量解析(PCA, MDS, 階層的クラスタリング等)

■申し込み〆切 ;2018年10月16日(火)

■詳細は「先進ゲノム支援」ウェブサイトをご確認ください。
https://www.genome-sci.jp/whatsnew/event/news20180920.html


↑の記事を削除する。password: