JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2018/10/17

特定非営利活動法人DNA鑑定学会
タイトル 第11回大会のご案内
本文 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    特定非営利活動法人DNA鑑定学会 第11回大会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────
◆日時
───────────────────────────────
平成30年
 11月6日(火)
   13:30-17:00 一般講演・特別講演
  ※11:00-12:00 通常総会(会員のみ)

 11月7日(水)
   10:00-12:10 ワークショップ・理事長講演

※時間は多少前後する可能性がございます。

───────────────────────────────
◆場所
───────────────────────────────
横浜シンポジア 議場
(神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル9F)
○みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口より徒歩5分
○JR京浜東北・根岸線「関内」駅 南口より徒歩15分(タクシー5分)
http://www.yokohama-cci.or.jp/symposia/access/

───────────────────────────────
◆参加費
───────────────────────────────
無料
※11月6日(火)、大会終了後に意見交換会(実費3,000円(税込)/当日
 徴収)も予定

───────────────────────────────
◆大会内容
───────────────────────────────
■特別講演
1.矢野 博(DNA鑑定学会 理事)
 「育成者権侵害係争の現状と課題
              −認定NPO法人 DNA鑑定学会の取組−」

 概略:昨年紹介いただいた育成者権侵害係争の経過について、裁判
    でDNA鑑定がどのように扱われたのか講演いただきます。

2.橋谷田 真樹(関西医科大学 医学部 法医学講座)
 「次世代シークエンサーの法医学的応用」

 概略:次世代シーケンサーの登場・発展は分子生物学における研究
    戦略や方法を大きく変化させ、数多くの成果が得られていま
    す。今回は、法医学の分野でも利用され始めている事例をご
    紹介いただきます。

■一般講演
当学会ホームページの「お知らせ/プログラム」をご参照ください。

■ワークショップ
当学会ホームページの「お知らせ/プログラム」をご参照ください。

■理事長講演
当学会ホームページの「お知らせ/プログラム」をご参照ください。

───────────────────────────────
◆事前参加登録
───────────────────────────────
当学会のホームページよりお申込みください。
http://www.dna-kanteigakkai.or.jp/

特定非営利活動法人DNA鑑定学会
〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-32 ベイフロント横浜
E-mail: gakkai-jimu2@jsm.co.jp