JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2018/06/06

株式会社エー・イー企画
タイトル 講演会:新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル
本文 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   講演会:新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拝啓 皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げま
す。

 さて、この度、国立がん研究センター新研究棟1階にて「講演会:
新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル」を開催いたします。

本講演会は、患者由来がんモデルを組織的に構築していたり、基礎研
究や前臨床試験に使っていたり、モデル構築のための基礎研究を行っ
ている研究者の方々が講演を行います。また、ポスター発表や関連企
業による展示、情報交換会の開催を予定しておりますので、皆様奮っ
てご参加ください。

───────────────────────────────

◆大会名
講演会:新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル

◆会期
2018年6月27日(水)〜 2018年6月28日(木)

◆オーガナイザー
近藤 格(国立がん研究センター研究所 希少がん研究分野)

◆会場
国立がん研究センター 新研究棟1階(大会議室/セミナールーム)
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1

◆参加費
無料(要事前登録:締切6月8日(金))

◆大会HP
http://www2.aeplan.co.jp/pdcm2018/index.html


───────────────────────────────
演者一覧
───────────────────────────────

■招待講演
井上 正宏(京都大学)
岡田 誠治(熊本大学エイズ学研究センター)
高木 基樹(福島県立医科大学)
玉野井 冬彦(京都大学 / カリフォルニア大学)

■特別講演
Robert M. Hoffman (AntiCancer社)
Thomas Metz(Charles River社)

■基調講演
濱田 哲暢(国立がん研究センター)

■シンポジウム
岡本 康司(国立がん研究センター)
後藤 典子(金沢大学)
近藤 格(国立がん研究センター)
佐々木 博己(国立がん研究センター)
関根 圭輔(横浜市立大学)
筆宝 義隆(千葉県がんセンター)
宮城 洋平(神奈川県立がんセンター)

※五十音順


───────────────────────────────

◎情報交換会の開催も予定しております◎

◆日時
6月27日(水)18時〜20時

◆参加費
5,000円(ポスター発表者は3,000円)


───────────────────────────────
運営事務局(お問合せ先)
───────────────────────────────
(株)エー・イー企画(担当:岩村・西尾)
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 一ツ橋別館4階
Tel:03-3230-2744 Fax: 03-3230-2479
E-mail: pdcm2018@aeplan.co.jp

※参加登録 及び プログラム等の詳細は大会HPをご確認ください。
※お問い合わせは運営事務局へお願いいたします。