JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2015/11/19

DNA鑑定学会
タイトル 認定NPO法人DNA鑑定学会第8回大会のご案内
本文 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      認定NPO法人DNA鑑定学会第8回大会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────
◆日時
───────────────────────────────
平成27年12月9日(水)
  13:15-17:00 特別講演・一般講演
 ※11:00-12:00 通常総会(会員のみ)

12月10日(木)
  10:30-15:15 ワークショップ
  各社のDNAシーケンサが紹介されます。

時間は多少前後する可能性がございます。

───────────────────────────────
◆場所
───────────────────────────────
発明会館 地下2階ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)

○東京メトロ銀座線 「虎ノ門」駅 3番出口より徒歩5分
○東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 4番出口より徒歩6分
 URL: http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=dna-kanteigakkai_20151119-1

───────────────────────────────
◆大会内容
───────────────────────────────
■特別講演
1.萩原 久(日本電気株式会社 第二官公ソリューション事業部)
  「DNA解析における自動化装置の役割とその開発」

 概略:
 解析装置のコンセプト決定から、技術の確立、装置の構築までのプ
 ロセスを、弊社装置の開発を例に「開発とはなにか」についてお話
 しさせて頂きたいと思っています。

2.橋谷田 真樹(関西医科大学 医学部 法医学講座)
  「法遺伝学における最近のトピック」

 概略:
 本年8月31日から9月5日まで、ポーランドのクラクフで行われた26th
 Congress of the International Society for Forensic Geneticsで
 の発表内容から、最近の流行りである次世代シークエンサーとDNAに
 よる個人形態の推定に焦点を当ててそれらを紹介します。また、実
 際に次世代シークエンサーを使用した感想を交えて話をします。

■一般講演

■ワークショップ
【最新次世代シーケンサーと周辺解析技術】

・NGSデータの有効活用とデータ管理
 (株式会社ジナリスオミックス)

・マイクロフリューディクス技術でジェノタイピングを
        より速く簡単に- Juno and Access Array Systems -
 (フリューダイム株式会社)

・次世代シーケンサーが活躍する分野の拡大と応用
 (イルミナ株式会社)

・Ion Torrent(TM)システムに新機種登場
 (サーモフィッシャーサイエンティフィック
            ライフテクノロジーズジャパン株式会社)

・一分子リアルタイムシークエンサーのこれから
 (トミーデジタルバイオロジー株式会社)

───────────────────────────────
◆参加費
───────────────────────────────
無料
※12月9日(水)、大会終了後に意見交換会(実費3,000円/当日徴収)
 も予定

───────────────────────────────
◆事前参加登録
───────────────────────────────
当学会のホームページよりお申込み下さい。
http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=dna-kanteigakkai_20151119-2

特定非営利活動法人DNA鑑定学会
〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-32 ベイフロント横浜
電話&ファックス:045-441-9344
E-mail: gakkai-jimu2@jsm.co.jp

───────────────────────────────