JavaScriptが有効でないと正常に動作いたしません。

バイオウェブ トップ  >  メール情報 一覧  >  詳細

メール情報 詳細

配信元 2015/03/02

株式会社ダイナコム
タイトル 立体像可視化の自動化・省力化を実現するソフトウェア HawkCのご紹介
本文 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   立体像可視化の自動化・省力化を実現するソフトウェア
            HawkCのご紹介
  http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=dynacom_20150302-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HawkC(ホークシー)は電子顕微鏡や光学顕微鏡のスライス(断層)像
から輪郭抽出を行うためのソフトウェアです。

輪郭を抽出するためのアルゴリズムや編集機能、さらに輪郭解析機能
を備え、電子線トモグラフィー法による3次元データ解析の他に、研究、
分析分野からデザイン用途まで、幅広い分野でお使いいただけます。

輪郭解析機能を追加したバージョンを公開していますので、以前にダ
ウンロードされた方もお試しいただければと思います。

下記URLにて、より詳しいご紹介と評価版のダウンロードが可能になっ
ていますので、ご興味のある方はお試しください。


■ソフトウェア紹介ページ
 URL: http://www.bioweb.ne.jp/navi.php?id=dynacom_20150302-1
 評価版を無償でご利用可能です(2016年3月31日まで)

■お問い合わせ
 e-mail: hawkc@dynacom.co.jp

■備考
 科学技術振興機構研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発
 プログラム)の支援により開発されたものです。